街コン 外国人

街コンで外国人との出会いに期待できない5つの理由

街コン 外国人

 

2012年頃より恋活・婚活を目的とした街コンが流行しましたが、2015年時点ではブームは完全に去っています。

 

 

しかし、新たな動きも起き始め、外国人との国際交流・恋活・婚活を目的とした街コンが東京、大阪、名古屋、福岡などで開かれるようになりました。

 

 

ただ、「本当に外国人と出会えるの?」というと、正直「?」となります。ここでは、街コンでの外国人との出会いに期待できない理由を紹介していきます。

 

 

魅力が無い人しか街コンに参加しない

アメリカのホームドラマなどで、休日にホームパーティーを開いている場面を見たことがあると思います。

 

 

そのため、外国人はパーティーやコンパが大好きと思うかもしれませんが、恋活や婚活が目的となると話は変わってきます。

 

 

海外では、恋活や婚活のために婚活パーティーに参加する人は、「結婚できなくて本気で焦っている奴」と認識されるのです。

 

 

つまり、結婚できない(魅力が無い)人しか行きません。

 

 

街コンに参加しようか考えている人は、イケメンが外国人男性や美しい外国人女性との出会いを期待していると思います。

 

 

しかし、そういった外国人との出会いが本当にあるか?といえば、確率は低いでしょう。

 

 

外国人は合理的・効率的に行動する

日本人と違い、外国人は「無駄なことをしない」「納得しないとやらない」など、合理的に考えて行動するといわれています。

 

 

有名な話としては、日本人はダラダラと長時間労働する一方で、外国人は効率的に行動して残業せずに帰社するという話がありますね。

 

 

そのため、アメリカのような国では、恋活・婚活ではパーティーのような非効率的な方法は避け、複数の人にアプローチができるネット恋活・婚活サービスの方が主流となっています。

 

 

参考:外国人と出会えるアプリ&サイト

 

 

日本に住む外国人についても同じで、パーティーや街コンよりも、インターネットを利用した恋活・婚活サービスを利用した方が外国人が多くおすすめです。

 

 

寄せ集められた外国人が多い

街コンに参加する外国人はどのようにして集められるのでしょう?

 

 

外国人との交流を目的とした街コンを開催するには、外国人の参加者が不可欠。そのため、”参加費無料!”といった謳い文句でインターネットやビラなどで集められています。

 

 

しかし、無料だからこそ、不参加になってもキャンセル料が取られるわけではないため、参加するモチベーションが高くない外国人が多いです。

 

 

とくに目的がなく参加した外国人や、飲み食いするためだけに参加した外国人と交流してもあまり進展は望めません。

 

 

外国人の参加者が日本人に比べて少ない

上で書いた理由から、外国人の参加者が少ない場合が多いです。

 

 

そのため、日本人の参加者の方が多くなり、少ない外国人に群がってしまうため、競争率が高くなってしまいます。

 

 

限られた時間の中で、他人よりも自分をアピールして、その後の交流を深めているくのは簡単なことではありません。

 

 

日本人の参加料が高い

街コンの開催者は、日本人から参加費を集めることで収益を上げています。

 

 

外国人の参加費を無料にする分、日本人の参加費が高くなってしまうのです。

 

 

街コンは人数が集まらないときは非開催になってしまうことがあるのですが、ひどい街コンの場合、非開催になってもお金の払い戻しがされないものもあるのです。

 

 

まとめ

街コンでの外国人との出会いは、正直、期待できるものではありません。

 

 

出会えるかもしれない外国人の質が悪く、参加するにもお金がかかってしまいます。

 

 

外国人と出会うなら、他にも方法はありますので、街コンは避けた方が後悔しなくて済むでしょう。

 

 

 外国人と出会えるアプリ&サイトランキング!

 

 

 

関連記事